在学生
の方へ

留学プログラム

静岡大学からの留学

国際連携推進機構は皆さんの留学を応援します!

外国語を習得したい、異文化を体験したい、海外の機関で専門の研究をしたい等、留学の動機は様々でしょう。大学生時代に留学を経験することは、自分の視野と可能性を大いに広げ、そして今後の人生を変える素晴らしいチャンスです。
国際連携推進機構・国際交流課は、夏季・春季短期留学をはじめ、交換留学、ILUNO、VSCP等の留学の情報を提供しています。また、留学に関する相談にも応じていますので、気軽に国際連携推進機構教員の研究室または国際交流課にお越しください。

また、国際交流課のFacebookページでも学内のイベントや現地の留学状況など留学関連情報を配信しています。
Facebookの利用については、静岡大学海外留学アカウント ソーシャルメディアポリシーをご参照ください。





留学までのステップ

「留学に行きたい!」と思ったら、留学準備から卒業までの計画を下記のステップに沿って立てましょう。

               
ステップ 内容
【1】留学目的の明確化
「自己分析」から始めましょう。自分がなぜ海外で学びたいのか、何を学びたいのか、期間はどれぐらいか、どうしてその国なのか、帰国後海外での経験をどう活かしたいのかをしっかり考えてみてください。         
海外留学はとっさの思いつきで実施できるものではありません。募集前よりしっかりと自分だけの留学をデザインすること(留学目的・目標を確立すること)により、留学中の滞在をより一層有意義なものにできます。また、その後の進路への展望も描きやすくなります。
【2】情報収集
「自分にとっての留学目的」が明確になり次第、留学前にしなければならないことや卒業後の進路の準備に向けて必要な情報を集めましょう。
       
海外留学ガイドブック  
・国際連携推進機構の教員・国際交流課職員との留学相談          
留学体験談
・語学試験対策(海外留学ガイドブックのP.29やTOEFLをご参照ください。)
・国際交流課のFacebook
・奨学金(団体へ直接応募する奨学金および大学を通して応募する奨学金をご参照ください。)
・就職活動(静岡大学 就職支援室SIBAをご参照ください。)         

※大学間協定に基づく交換留学に興味のある方は国際交流課にある各協定校の閲覧資料もご参照ください。         
【3】目標設定・計画の具体化
申し込みをしたいプログラムについて必要な手順を確認し、計画を具体化しましょう。         
卒業までの履修計画を立てましょう。特に留学期間が半年以上になると、卒業時期に影響を及ぼします。所属学部での必修科目、卒業要件等をきちんと確認し、無理のない留学を計画してください。
大学間協定留学への募集には語学基準が定められています。募集までに基準を満たせるよう、頑張りましょう。    

大学間交流協定に基づく交換留学
ILUNO(ネブラスカ大学オマハ校語学留学)
VSCP(アルバータ大学短期学部留学)
アメリカ、カナダ、韓国、フランスの夏季短期留学
イギリス、中国、フランスの春季短期留学
【4】学内応募
プログラムによって申請時期が異なります。HPにある各プログラムの「留学の流れ」を確認し、募集に必要な書類を準備しましょう。
【5】派遣先への書類作成・提出
応募が完了した後(選考のあるプログラムは選考に合格した後)、派遣先に提出する書類を期日内に国際交流課に提出しましょう。

※この時期から留学終了まで国際交流課からメールでの連絡が頻繁に届くようになります。登録したメールアカウントを毎日確認するよう習慣づけてください。
【6】渡航準備
派遣先から「入学許可」が届き次第、ビザ申請をしましょう。学内での手続き(休学届等)や寮・下宿先からの引っ越しなど計画的に準備を進めましょう。また、出発までの期間も語学力の向上や現地での授業についていくための事前知識をつけるよう勉強を続けましょう。
【7】出発
派遣先の学期開始に合わせて出発となります。目的達成のため留学中は様々なことに挑戦してください!みなさんの留学が無事に実りのあるものになるよう祈っています。
※留学中も国際交流課への提出書類がありますので、忘れずに!

ページの先頭へ