在学生
の方へ

留学プログラム

単位互換について

「他の大学等において修得した単位の認定に関する規程」により、
留学先で受講した授業が静岡大学で開講されている授業と内容・時間数・レベル等が同等だと認められた場合、
留学先で取得した単位は静岡大学の全学教育科目または専門科目の単位として認定(単位互換)されます。

単位互換についての窓口は、全学教育科目は教務課、専門科目は所属学部の学務係または教務係です。
単位互換されるかは帰国後に審査されるため事前には分かりませんが、
あらかじめ留学先で受講する授業が決まっているのであれば、出発前に窓口・授業担当教員に相談することをお勧めします。

【手続きの流れ】

①留学先で履修した科目の成績と履修単位の載った成績表をシラバスとともに持ち帰る。

②全学教育科目への単位互換を希望する場合は、教務課の窓口に以下の書類を提出する。
 専門科目への単位互換を希望する場合は、授業担当の教員に相談し、所属学部の窓口に以下の書類を提出する。

  • 単位認定申請書
  • 留学先の成績証明書
  • 留学先で受講した授業の内容・時間数等が分かる書類(シラバス等)

③委員会または教授会で単位互換可能か審査される。
 ※認定までに時間がかかることがあります。最終学年の方はご注意ください。

ページの先頭へ