留学生
の方へ

日本語教育

日本語研修コース

令和4年度後期 日本語研修コース(初級)

静岡キャンパス

シラバス

1.日本語研修コースについて

今学期は開講しません

令和4年度後期 日本語研修コース(中級)

浜松キャンパス
1.日本語研修コース(中級)について

日本語研修コース(中級)は、15週間日本語を集中的に学習するプログラムです。10科目を半年間集中して学ぶコースですから、10月から2月まで日本語学習に専念できる留学生が対象になります。10月から2月までは日本語学習に集中するので、研究室での活動は制限されます。

2.目標

大学での勉学に必要な日本語能力(日本語能力試験N1以上)を身に付ける。

3.時間割

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5・6時限
12:45~14:15
日本語中級Ⅰ
(プロジェクトワーク)
日本語中級Ⅶ
(作文)

日本語中級Ⅳ
(文法・表現)
日本語中級Ⅴ
(文法・表現)
7・8時限
14:55~15:55
日本語中級Ⅵ
(文法・表現)


日本語中級Ⅸ
(語彙)
日本語中級Ⅹ
(作文)
4.受講資格
  1. 静岡大学の留学生(大学院生、特別聴講学生、研究生など)で、プレイスメント・テストの結果から、N2程度の日本語力があると判断され、機構長が適当と認めた者または、文部科学省より受講が義務づけられた国費留学生及び日韓共同理工系学部留学生。
  2. 日本語の学習意欲があり、原則として開講期間中のすべての授業に出席できること。
  3. 指導教員の承諾を得られること。
5.成績評価

中間試験・期末試験を行います。また授業中、必要に応じてクイズを行います。
成績評価は、授業への参加度、提出物・クイズ、定期試験によって行います。
S(秀)、A(優)、B(良)、C(可)及びD(不可)で表します。S、A、B及びCが合格で、Dは不合格です。

6.修了証書/受講証書/成績証明書

授業に8割以上出席し、所定の定期試験をすべて受験した者には受講証書、または修了証書(国費留学生、日韓共同理工系学部留学生)を授与します。
交換留学生と日本語・日本文化研修留学生、正規生(学部生・大学院生)には全学教育科目の以下の単位を認定しますが、卒業単位には含まれません。

7.申し込み・問い合わせ先

9月下旬にプレイスメント・テストを受けること
10月2週目までに履修申請をすること

袴田麻里(国際連携推進機構教授)
研究室:工学部7号館305
TEL:053-478-1675
E-mail: hakamata.mari@shizuoka.ac.jp

ページの先頭へ