国際連携
推進機構
について

静岡大学の国際交流

方針、主な活動

主な事業

  • 全学の国際化
  • 留学生の受入
  • 留学生の日本語教育
  • 留学生の支援
  • 国内学生の海外派遣とその準備教育
  • 協定の締結・海外ネットワーク
  • アジアブリッジプログラム(ABP)
  • 留学生の就職支援(ふじのくに留学生就職促進プログラム:文部科学省 選定大学)

沿革

2000年 留学生センター
2006年 国際交流センター
2017年 国際連携推進機構(2014年発足のグローバル企画推進室を融合)

組織

機構長:近藤真 教授(副学長・国際戦略担当、総合科学技術研究科情報学専攻、情報学部)
副機構長:藤井基貴 准教授(大学院教育学研究科、教育学部)

  静岡 浜松
専任教9 9人 5人
事務組織(国際交流課) 13人 2人

※令和2年9月時点

関連委員会等

  • 国際連携推進機構会議
  • 国際交流委員会
  • 全学アジアブリッジプログラム委員会

ページの先頭へ